不動産会社への就職について

不動産会社への就職希望者は数多くいらっしゃいます。
個人的な見解ではありますが、その理由としては不動産という人生においての大きな買い物に関わる仕事をしたいという方や、またはインセンティブの大きさからやればやるほど稼げることに魅力を感じる方、さらには将来の独立を逆算して考えている方もいるかもしれません。
他の業種との違いとしては、基本的にファミリー層などがターゲットとなるので、土日などの休日が忙しいという点です。
ほとんどの不動産会社は火曜日や水曜日が定休日の所や、またはシフト制の所もあります。
また仕事内容としては、賃貸を扱う会社であれば、大家への管理物件の交渉から物件情報の作成と公開、そして来客から物件案内まで数多くあります。
さらには家賃交渉や備品の準備なども仕事の一環です。
売買物件を扱う会社であれば、物件情報の作成と公開はもちろんですが、その他にも売却希望者の手続きなども必要になってきます。
幅広い知識も必要になるので、貪欲な考えを持つことが重要です。